ヤンマのお洋服受注会2018

2018 年 5 月 7 日

41249EF8-E05F-45E2-B1A1-D0248139121E

今年もやってきましたヤンマの季節!
毎年、気持ちのいい季節での受注会
つきとおひさまの縁側で
お洋服をみているお客様の姿が大好きです。

今回も新しいデザインのお洋服はもちろんのこと
なんとなんと、会津木綿のジャケットも登場します!
軽くて暖かい、会津の冬に大活躍しそうですよ。

「ヤンマのお洋服受注会2018」

5月20日(日)11:00〜18:00
5月21日(月)12:00〜19:00
場所 つきとおひさま座敷

お洋服の受注会とは
たくさんのサンプルの中から形を選び
生地サンプルからお好きな色をお選びいただけます納品まで数ヶ月お時間いただきますが
長く着られるお気に入りの一枚をお作りいたします!
大事に着ていただきたいという願い故、永く着られる
(会津木綿や国産麻布)やデザインにもこだわってます。
ブラウス9000yen〜 ボトムス12000yen〜 ワンピース16000yen〜
今回ご注文いただくと10月のできあがりです。

※クレジットカードお使いになれます。
VISA JCB MasterCard AMERICANEXPRESS

今回、スタッフとして
ヤンマスタッフはこぎんちゃん
会津木綿工場はらっぱのまりえちゃん(20日のみ)
ヤンマのことも会津木綿のことも
たくさんおしゃべりしてください♪

ヤンマのファッションショーはInstagramで
たくさん見れますので、わくわく感を高まるのに
ぜひ、みてみてください。@yammakko

お洋服たっぷりと、
おいしいごはんとおやつを用意して
お待ちしております♪

8FB3D9EF-D2C3-4988-857E-6C580F7D2AE6

鎌倉と喜多方を結ぶ
器と料理のイベント
はじまります。

陶芸家 青木浩二 × 料理家 佐藤裕加 × 食堂つきとおひさま
「長閑なしつらえ〜器と料理と鎌倉」
4月19日(木)〜5月21日(月)

鎌倉に住まい、食材と向き合い
丁寧に心を込めた料理を振る舞う佐藤裕加さんとのご縁で
同じく鎌倉在住の陶芸家、青木浩二さんの器をご紹介します。

青木さんの器は、やさしい色彩と温かみのある形
食卓をひきたて、使う人の心も穏やかにしてくれます。

展示期間中に店内では、青木さんの器で、ご飯やおやつを提供、
佐藤裕加さんを講師に、お料理ワークショップも開催します。

桜の移ろう季節の長閑な時間に彩りを添え、
鎌倉の風を感じさせる作品や体験をどうぞお楽しみください。

◎陶芸家 青木浩二 在店日
4月21日(土) 15:00~18:00、22日(日) 10:00~18:00

3AD66413-9342-426A-B662-02397E6893EE

◎お料理のワークショップ
「鎌倉の食材を使った花ちらし」
4月22日(日)16:00〜18:00
参加費 3000円 定員 16名
要予約 0241235188
またはinfo@tukitoohisama.com
持ち物 1リットルの牛乳パック、エプロン

講師 佐藤裕加 ゲスト 青木浩二

【ワークショップお料理メニュー】
花ちらし、湘南しらすのお吸い物、旬野菜のおひたしなど

色鮮やかな鎌倉野菜を使って、花ちらしを作ります。
おいしい酢飯の作り方、飾り野菜の切り方など
料理のコツや工夫を教えてもらいます。
ワークショップのあとは、料理を楽しみながら
2人の鎌倉トークで愉快なひと時を過ごしましょう。

【 陶芸家 青木浩二 プロフィール 】

1969年 東京都葛飾区金町生まれ
1992年 早稲田大学卒業後、総合商社に入社し審査法務業務を担当
1997年 5年間の勤務の後、退社。独学にて作陶活動を開始。
鎌倉にて作陶、毎年多数の個展、企画展を行っている。
http://kokoshi-cafe.com/?pid=93000331

【料理家 佐藤裕加 プロフィール】

東京都渋谷区出身、鎌倉在住。
レシピ考案、イベント講師、料理教室講師。
現在「umamiのくにから」の「うまみ連載」で
“おむすびの話”連載中。

3213135F-639D-4E48-AC71-8F7040E99E0B

3F8E808C-A6B1-4FDB-9546-D198330A8711

EED6EFD8-31EB-4D0E-97FF-1E5093CE7EAA

3681319C-A060-447B-A6A5-2166EC07DD61

A182833D-10CA-4D10-9E4D-0D390A373387

満員御礼!!!!

『出張!ヒトト千葉の春ごはんとお酒の会』

“春のからだに寄り添ったお料理とお酒を楽しむ会“

2018年4月4日(水)
18:00開場 18:30スタート
料金 3000円(1ドリンク付)
こども料理1500円(1ドリンク付)
定員15名
要予約 0241−23-5188またはinfo@tukitoohisama.com

食堂ヒトト料理担当の千葉です。
食堂ヒトト 料理担当の千葉です。
会津の皆さま、ご無沙しております。
先日の延期になってしまった
お料理会のリベンジ企画となります!

ヒトトで学んだ、味わい深い玄米や、
シンプルに丁寧に作られるお野菜料理を是非、
会津のみなさまにも味わっていただければと思います。

喜多方大江ファームさんはもちろん、ヒトトで出会った
農家さんの種取りの野菜も味わえるかも、、、

春に食べたい食材と、ひとつひとつのお野菜の素晴らしさを
じっくりと感じる時間にできたらと思います。

ゲストの渡辺宗太商店のゆる旦那の春酒チョイスで
まったりと晩酌も♪
(ソフトドリンクもあり!ナチュールワインもあり!!)

是非、お久しぶりな方もそうでない方も、お待ちしております♪

E17EF5C1-BA07-4757-B0DB-BF8C98D898B2

【プロフィール】
食堂ヒトト 千葉 夢実。
会津若松市で営業していたcafe Baku Tableは休業し、
2016年9月より福島市にオープンした『食堂ヒトト』に修行へ。
マクロビオティックを学びながら、
料理担当として、地元のお野菜を中心とした食事を作っています。

498FAD29-AE76-499B-B8F8-5EF0B0590801

みなさま
ひさびさの夢ちゃんご飯ですよ〜
福島市 食堂ヒトトで
食材や料理、人やモノ、空間、空気感
日々、たくさんの刺激を受けて、
学びながら料理をしている夢ちゃんのごはん会。

会津から福島市へ 料理修行、どんな変化が!乞うご期待。
変わらずステキな笑顔で迎えてくれるんでしょね。
福島市での暮らしやヒトトの裏話、マクロビのこと
語らってもらいましょう。
昨年結婚した夢ちゃん、酒屋の旦那も巻き込んで
立春の楽しいお夕食の会になることでしょう。
ご参加お待ちします♪

2326E9C2-47F5-46AC-A1A0-3BA70A8208CF

造る人×売る人×呑む人
「日本酒のハイリグチ 」

3月17日(土)
open 17:30 start 18:00
参加費 3000円(料理、お酒込)
定員15名 ※要予約 0241235188
または info@tukitoohisama.com
※宿泊もできます!

◎ゲスト
▪︎造る人
佐藤哲野(大和川酒造店)
星里英(喜多の華酒造場)
岩田悠二郎(笹正宗酒造)

▪︎売る人
山門晃大(会津酒楽館

▪︎呑む人
渡部あきこ(編集者/ライター、唎酒師)

日本酒を知り、楽しみ、集う
「日本酒のハイリグチ」
会津 喜多方には9つの酒蔵があります。
そのうち3つの酒蔵の
若手の杜氏3人をお呼びして、
蔵元の話、日本酒の楽しみ方をお聞きします。

会津酒楽館のスタッフ山門くんに
日本酒の知識講座、
酒蔵を取材している渡部さんに、
日本酒の面白さをお聞きしたいと思います。

もちろん、日本酒も料理もたっぷりあります!
山門くん、選りすぐりの日本酒10種類ほどを
皆さんで利き酒、つきとおひさまの
お酒に合う料理を楽しみながら、
日本酒について語る夜といたしましょう♪

日本酒に携る方々とお話しする
良き機会です、お気軽にご参加ください
お待ちしております♪

momohiki workshop

2018 年 1 月 6 日

BDD34AB8-48A6-4EE4-B1AB-70E9FC6BEDA1

着なくなったセーターを、履くセーターへ○
「momohiki workshop 」福島の旅

【日時】 2018年1月28日(日)
     13:00~16:00
【場所】フリースペースNEXTDOOR(食堂つきとおひさまの隣)
    〒966-0871 福島県喜多方市字寺町南5006番地 
   
【持ち物】セーター
お持ちの方は、小ばさみ、裁ちばさみをお持ちください。
※こちらでも少しばかりご用意しています。

【予約】 日和スタイル
mail|hiyoristyle2016@gmail.com / tel |090-8255-2702
①お名前 ②ご連絡先 をお知らせくださいませ。
または
つきとおひさまへご連絡ください。0241235188

※ご注意※
セーターは、できるだけラグラン袖じゃないもの、前開きタイプじゃないもののほうが作りやすいです。不安なかたは、事前にご相談くださいませ。

      

momohikiづくりは、
関西で出逢ったyumahare・かおりちゃんが行っているご活動です。
http://yumahare.net/

「衣」との向き合い方、考え方にとても共感して、日和スタイルとも通ずるものを感じ、まねっこをさせていただています。しかし、かおりちゃんの生み出したmomohiki。純粋にいいな、と思ってはじめたワークショップの活動ですが、やはり彼女への循環がないと、続けることが自分のなかで腑に落ちず、今年の冬からは、テキストを販売形式にして、そちらのお代をyumahare基金にすることにいたしました。いいな、と思っていただけたら、ぜひテキストもお求めいただけましたら幸いです。

過去のmomohiki workshopの様子はこちらから◾︎

◎momohiki workshopの手順

54FEF1A2-55E0-47B6-B226-C6190F68101D

3D55E0E0-8C1E-482B-A05A-7DFD1DD811A9

E8962AA3-C6E6-47F6-9FD8-DBC63ECED7D6

F0E4F2DF-1FDF-4464-A95F-E6B35F43A781
    

IMG_1642

「クリスマス まる あか りんご展」
12月2日(土)〜25日(月)

もうすぐクリスマス♪
喜多方の雄国の丘にある「森姫農園
りんご畑が真っ赤に染まるこの季節
たわわになったりんごを摘んで、飾って食べて楽しむ。

つきとおひさまギャラリーではりんごをイメージした、
まるくて、赤くて、クリスマスなもの、
たくさんの愛をつめて、みなさまにお届けします。

期間中は店内で森姫農園のりんごを使ったデザートや
クリスマスチックなランチをご用意してお待ちしてます♪

◎販売をご協力いただく方々

森姫農園(りんご、ジュース、ジャム)
IIE lab.(会津木綿雑貨)
omoto 鈴木智子(布もの)
irodori(クリスマス雑貨)
秋葉漆器製作所(漆のお椀)
HARI TO ITO(こども服)
ヤンマ産業(会津木綿、リネンの洋服)
倉敷意匠(小物雑貨)
S/S/T/Wたかはしよしこ(エジプト塩、カレンダー)
つきとおひさま(パン、焼菓子)
エガワコントラクター(野菜)

IMG_1648

『森姫農園のりんごツアー』

12月5日(火)11:00〜13:30
場所 森姫農園 喜多方市熊倉町都字沼平乙ノ月里
◎GoogleMAPで検索できます。
定員15名 要予約0241-23-5188
参加費 2000円(クリスマスランチ付)
◎りんご別料金 1k 500円

ご予約お待ちしております♪

スケジュール
11:00 森姫農園集合
11:10 りんご狩り&撮影会
12:00 森姫農園にてクリスマスランチ
◎サラダ、前菜、メイン、デザート、のみもの
13:00 クリスマス マーケットへお買物
13:30 解散

おとぎの国のようなりんご畑へ出かけ
森姫農園オーナーで童話作家の千世さんが
作るランチとおしゃべりを楽しみながら、
クリスマスマーケットでお買物。
りんごの国へ遊びに行きましょう♪

IMG_1651

IMG_1643

【森姫農園クリスマスマーケット開催日】
11月23・24・25・26日
12月2・3・5日
場所 森姫農園 「雲の時間」
営業時間 11:00〜16:00
たくさんのステキなクリスマス商品に出会えます♪

IMG_1647

パームリーディング

2017 年 11 月 13 日

IMG_1641

パームリーディング

今回で2度目!
全国を旅するじゅんこさんのパームリーディング
いつも大人気で、満員御礼になるのも早いかも。
お早めのご予約をおすすめします!


12月10日(日)10:00〜18:00
場所 つきとおひさま隣「NEXT DOOR」

鑑定料 30分 5000円 要予約
◎追加 15分2500円 


★鑑定のご予約はつきとおひさま まで
電話でのご予約 0241-23-5188

メールでのご予約は info@tukitoohisama.comまたはこちら
ご予約のメールには
題名に『パームリーディング予約』
メッセージ内容に
『①鑑定時間(30分鑑定や60分鑑定など)』
『②ご希望の予約時間(第三希望まで)』をご記入ください。

パームリーディングとは
『パーム=手のひら』の中にある
人生の羅針盤を読みとることです。

手のひらは、宇宙。あなたの気づかない可能性が眠っています。

それを、わかりやすくお伝えしてくれるのが、くろさわじゅんこさん。

じゅんこさんとお話し終わった方々を見ると
みんな笑顔になったり、スッキリした表情で帰られます。

12月の鑑定会ということで
年の瀬に想うことを、見ていただいたり
クリスマス前の恋のモヤモヤや、家族、仕事のこと人生のいろんなこと
鑑定してもらってください。必ず、いいことありますよ。

【くろさわじゅんこ プロフィール】

ほぼ独学で手相を勉強し、2012年より本格的に
パームリーディングとして鑑定を始める。
現在、関西・関東を中心に、日本各地を旅しながら
パームリーディングの鑑定をしている。

今回、福島ツアーということで
つきとおひさまのあとは、三春、いわきと続きます。
詳しいことはじゅんこさんのブログをご覧ください。

生活クラブと自然食品店

2017 年 11 月 8 日

IMG_1630

生活クラブ企画
「クリスマス、お正月用品試食会」

11月7日(火)に開催したイベントは
早い段階でたくさんのご応募があり、お断りするほど
大人気でしたので、今回は告知ができませんでした。
会津で、喜多方で、たくさんの方々が生活クラブに興味を
持っていただけたことは、とても嬉しいことです。

生活クラブとは?からお話しますと
生協食材宅配「生活クラブ」
安心安全な食材を提供し、生産者、産地、作り方、原材料が
わかりやすく情報公開され、「安全」「健康」「環境」にこだわり、
ものづくりをしている団体。

日々の食べるものはどのように作られ、
生産者の顔が見え、体に優しく安全な食材をくれる生活クラブは
今の現代社会に、そしてこの地域になくては
ならないものなのかなって私は思います。

今回、お子様連れのお客様が多く、こどもの成長に大切な食べ物のことを
しっかり学んでいたのが印象的でした。

もっと気軽に考えれば、生活クラブの食材は手抜きができる!
という最大のメリットがあると私は思います。
私も1歳、3歳の子供がいて、家事と仕事の毎日ですと
手を抜きたい時って必ずあります、そんな時、生活クラブの
加工品は安心してあげれるし、野菜果物も美味しいので、
たくさん食べてくれます。
スーパーで買うより少し割高ですが、子供の成長や将来のことを考えると
大切な良きお買い物だと思います。

さてさて、「生活クラブ」気になる方は、お店で声かけてくださいね。
できる限りお答えします。

そして、もう一つ、体と環境にいいものつながりで紹介したいのが
喜多方に自然食品店があるの、ご存知でしょうか。
しかも30年続いてるっていうのに驚きです。

IMG_1635

IMG_1638

30年前って自然食に興味のある方は少なく、
とっても苦労しながら続けてきたようで、
昔は会津、郡山と行商もしてたという。
この地域の自然食品店の先駆け的なお店が喜多方にあるって
すごいな〜とちょこちょこお邪魔してます。
.
調味料、お菓子、麺や米、粉もの、洗剤や化粧品、少ないけど、
生鮮以外の生活に必要なものは、ほぼ取り扱いがあります。
まだまだ知る人ぞ知るお店、良かったら行ってみてくださいね。
.
自然食品の店「あいづや」
喜多方市字諏訪156−1
8時〜19時 日休み
店の前駐車可。

ラコンテ72号 掲載

2017 年 11 月 8 日

IMG_1634

\掲載していただきました!/
raconter」 茨城 栃木 福島を拠点とした 会員制情報誌ラコンテ。

http://www.raconter.org
私が福島に移住してから会員となり、
年4回届くのを楽しみに待っている冊子の1つ。

店をはじめてから、この冊子にいつか載せてもらえるような
お店になりたいなとずっと思っていたので、夢のようです。

写真の風合いや紙の質、読み応えのある丁寧な文章、
伝えたい想いがわかりやすく、読み手が受けとる質量も心地よい。

栃木、茨城、福島へ旅に出るきっかけをくれたり、
その土地の歴史や風土もわかりやすく、地域のキーマン的な人が紹介され、
よいまちやお店をつくるための大切なことも教えてくれる。

私、なんだかラコンテの良さを伝える宣伝部のようですが…笑。
会員になると年会費2000円、年4回自宅に届きます。おすすめなので是非♪

つきとおひさまにバックナンバーがたくさあるので、手にとってくださいね。

IMG_1633

「高塩菓子店」のデザインを手がける
イラストレーター高塩さんの素敵な表紙!
今回の特集は、
高塩さんと鹿沼箒と会津本郷焼の田崎さんとつきとおひさま!
RARI YOSHIOさんの文と
南会津田島在住の掃部さんのエッセイとカレンダー!
素敵な人達とご一緒できて嬉しいな〜

喜多方 アート×教育in蔵

2017 年 10 月 15 日

IMG_1609

「喜多方 アート×教育in蔵」
〜喜多方の自然・文化・人がアートと教育と
交わってできたこと、できること〜
11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)

IMG_1616

喜多方駅前にある「JA石蔵」
以前は米倉庫だった400平米の大きな蔵を使って
アート展示を4テーマとワークショップ4種類
喜多方新米おむすびのお振る舞い、駅前マルシェと
盛りだくさんなイベントをつきとおひさまがお手伝いします。

参加費無料!おむすび振る舞い!
というのが嬉しい企画、定員も個数もありますので、
ワークショップは早い申し込みが必要です。
おむすび振る舞いはお早めのご来場をおすすめします。

全体の詳細がわかるホームページは
キタ美」のホームページよりご覧いただけます。

「喜多方 アート×教育」
11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)の3日間
場所 JA石蔵(JR喜多方駅前)喜多方市町田下8243-2、他
※車でお越しの方は、駅の有料駐車場をご利用くださいませ

つきとおひさま協力のイベントを紹介します!

11月4日(土)10:00-15:00
場所 JA石蔵

IMG_1615

【1】「喜多方新米おむすびお振る舞い」
OMUSUBIで地球をむすぶ!「笑むすび∞」協力企画。
大学生とコラボして作った新米のおむすびを200個限定で振る舞います!
※ご来場いただいたお客様に1個差し上げます!

笑むすび∞ 山田みきプロフィール
喜多方の米農家出身。
「OMUSUBIで地球をむすぶ」をテーマに、
おむすびで人と笑をむすんでます。

【2】蔵インスタレーション「記憶の音」
蔵空間を使い、喜多方の過去、現在、そしてこれからを音で表現したアート作品を特別展示します。
つきとおひさまでの「楚々木 森ごはん 春・夏」で森の音を店内に表現した
アーティストの大岡さんの作品!

◎大岡真一郎
ICHI)電子音楽家。コンピューターとピアノを用いた楽曲制作スタイルで
先端テクノロジーや地域文化とのコラボレーション、
広告メディアへの楽曲提供など幅広いジャンルで活動

IMG_1610

【3】「駅前マルシェ」
JA石倉前に1日限りのマルシェが登場!
パンやおむすびなどの軽食を食べたり、
ゆったりとコーヒーを飲んだり、
蔵での展示見学やワークショップの合間にどうぞ♪
◎出店店舗
笑むすび(おにぎり)
Nichi nichi coffee(珈琲)
あいづ素材cafeめごめご(焼菓子)
つきとおひさま(パンと芋煮)

その他に
◎ワークショップ ※参加費無料!各定員20名 要申込
竹細工体験 、ほうき作り体験、拭き漆体験、ラジオ体操第三

◎アートプロジェクト展示 ※入場無料!
高郷プロジェクト
back to Japan
地と食・地と器/旅する漆の器/かしだしっき

詳細は「キタ美」のホームページをチェックしてくださいませ〜

3日間、たくさんの企画を盛り込んでおります。
秋の喜多方に遊びにきてください♪

【問い合わせ】
キタ美実行委員会 事務局
TEL : 0241-23-5188(つきとおひさま内)
MAIL : contact@kitabi.jp

主催 キタ美実行委員会
平成29年度 喜多方市文化芸術創造都市推進事業
「市民プロジェクト」プログラム

↑ページトップへ