‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

鈴木心写真館

2017 年 6 月 26 日

syasinnkan

再び!「鈴木心 写真館 」

——————————————–
本当の写真を体感する
写真を撮影されることを楽しむ
見せたくなる、飾りたくなる、大切にしたくなる
——————————————–

広告や雑誌で活躍されている写真家の鈴木心さんが、ライフワークの一つとして各地で開催されている「出張写真館」が再び、つきとおひさまにやってきます!
1日限定の写真館で、記念の写真を撮影していただけます。

■7月16日(日) 10:00〜16:00
※12:30〜13:30は休憩時間となります。

■場所 NEXT DOOR (つきとおひさま隣の建物)

■料金:1回 3000円
※A4プリント写真(白黒)、データ (URLとQRコード)付き
※1組 5分ぐらいの撮影、印刷時間 1組 15分程度
※予約優先
0241235188 または info@tukitoohisama.com
お名前、連絡先(電話番号/メールアドレス/住所)
撮影される人数、撮影カット数 をご予約の際お伝えくださいませ。

【鈴木心 プロフィール】
写真家。 1980年福島県生まれ。広告、テレビ、雑誌、映画ポスターを中心に活動。
「JR SKISKI」シャンペーン広告やドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」のポスター写真を担当。
http://suzukishin.tumblr.com/

今の姿を、プロの撮影で残したい、思い出にしたい、
夢のような写真館での体験をお楽しみください!

IMG_1557

学びの時間vol.3

やまもとのりこの
「マクロビオティック料理ワークショップ」

“福島の台所”というコンセプトで
今年openした福島市にある「食堂ヒトト
そこで料理教室を開催している
やまもとのりこさんが
つきとおひさまにやってきます。

7月15日(土)15:00〜17:30
場所 食堂つきとおひさま店内
参加費 4000円 ※要予約 0241235188
定員 10名

【タイトル】
夏やさいをじょうずに活用して、暑い夏をのりきりましょう!

【テーマ】
夏やさいをうまく活用し、じょうずに取り入れることで夏を乗りきれる工夫を。まずは、暑さにより乱れがちな食を、料理することからととのえ、一緒に心身ともに過ごしやすい、からだをつくっていきましょう。

【メニュー】
梅はとむぎ入り玄米ごはん
味噌汁(ふのり にんじん トマト とうふ)

じゃがいもサモサ
モロヘイヤときゅうりわかめのあえ物
寒天スイーツ

※野菜の仕入れ状況により、
メニューの内容が、変更となる場合がございます。

【プロフィール】
やまもと のりこ

約8年、マクロビオティックのレストランやカフェなどで修行をし、
現在は、ORGANIC BASE(料理教室)にて講師として料理指導、また、ていねいにつくられた素材をもとに、つくる側のきもちを大事にした、お弁当やケータリングの仕事も受けている。
将来は、料理することを伝えていきたいと、ちいさな取り組みもはじめている。

————————————-

私にとっても、学びの時間になるこのワークショップ
以前、東京に住んでいた頃、好きだったカフェ
吉祥寺の「ORGANIC BASE」とその後の「ヒトト」
そのカフェで食べた料理の美味しさと心地いい空間
働くヒトの気持ち良さ、すべてが良き方向へと調和してて
感動したことを覚えてます。
そのお店が福島市に移転openと聞いて
いつか、繋がれることができたら
幸せだろうな〜と夢みていました。
マクロビオティックの世界を
少し体験できること、つきとおひさまでのお料理指導
とても嬉しい幸せな1日になりそうです。

どうぞみなさま、ご参加くださいませ。

旅するirodori-0605-07-J

−旅するirodori−
「ちょっとなつかしい文房具展」

“わぁ〜、これ昔つかってた”や
“へぇ、これまだあるんだ!”
きっと一度は目にしたことがある、
今でも”現役”のなつかしい文房具たちを集め、
irodoriがあなたの街におじゃまします。

7月14日(金) 11:00〜17:00
7月15日(土) 10:00〜17:00
7月16日(日) 10:00〜17:00
7月17日(月祝)10:00〜16:00

場所 つきとおひさまギャラリー

みんな大好き文房具。
子供も大人も楽しめるお買い物って
なかなかないですよね、
ノスタルジーに浸れたり
色合い、風合い、昔ながらのデザインに
懐かしみながらあたたかい気持ちになれると思います。
期間中は、irodoriガチャガチャも楽しめますよ♪
ガチャ好きっ子あつまれーー!

7/15.16は、喜多方レトロ横丁も開催してます。
つきとおひさまとレトロ横丁でなつかしいもの、
是非、探しにきてください♪

irodoriプロフィール
福島市南矢野目にある文具・雑貨を中心に取り扱うお店。
インポートアイテムから国内老舗メーカーのものまで、
見ていてたのしくなる彩り豊かなステーショナリーを取り扱ってます。

喜多方おはようマルシェ

2017 年 6 月 18 日

喜多方おはようマルシェ

春から秋にかけ、毎月第4日曜日に開催している
「喜多方おはようマルシェ」に出店します!
10月まで開催の、このマルシェに毎月、出店しますので
是非遊びにきてください♪

6月25日(日)
7:00〜9:00
場所:喜多方市役所

今年から喜多方在住の
4組のものづくりチームで参加します。
(チーム名を只今検討中、来月にはお披露目できるかな、、)

【1組目】つきとおひさま
パンとおむすびとのみものを販売。
メニューは
元パン屋のスタッフが作る
自家製酵母パン、初お披露目ですよ。

IMG_1542

・丸パン
・シナモンロール
・ミルクフランス(苺クリーム)
・ブルーベリーとクリームチーズのベーグル

IMG_1543

つきとおひさま店主が作る
・にんじんと生姜のおむすび
・しその葉とわかめのおむすび
のみものは天候に合わせて、メニューを考えたいと思ってます。

【2組目】クレセール

IMG_1544

今年、喜多方にopenした子供服と雑貨のお店
Crecer -クレセール-
てぬぐい、ハンカチ、多肉植物などを販売します。
是非、お店にも行ってみてくださいね♪

【3組目】

IMG_1546

アロマワックスバーの販売。
季節のドライフラワーと
アロマの香りに癒されます。

【4組目】

IMG_1545

こぎん刺しブローチの販売。
針と糸でチクチクと
可愛いデザインが魅力です。

喜多方で、
ものづくりを楽しむ4組の仲間たち。

うたうように手をうごかし
心を込めてコツコツと。
ふだんのくらしにちょっと
楽しく、おいしくしあわせになれる
そんな食とモノをお届けします。
朝の喜多方
おはようマルシェで会いましょう♪

IMG_1500

学びの時間vol.1 ハヤシラボ
「春のお花のスワッグ ワークショップ」

2月11日(土)
2部制
午前 10:00〜12:00
午後 15:00〜17:00

レッスン料 5000yen(つきとおひさまのおやつとのみもの付)
予約は0241-23-5188またはメールにて承ります。

締め切り、キャンセルは5日前までです。それ以降のキャンセルは
レッスン料のお支払いをお願いします。

スワッグとは「壁飾り」。
春のお花、香りの良いお花を束ねてスワッグを作りましょう♪
上の写真はサンプルです、春のミモザをメインに
部屋飾りのスワッグワークショップ、是非ご参加くださいませ。

IMG_1501

ハヤシラボプロフィール】
Hayashi Lab. 穴澤史雄
福島県福島市のアトリエを拠点に、お花にまつわる活動をするフラワースタイリストです。植物を通して人と人を繋ぐ事をコンセプトに、各地を巡りお花の販売をする旅する花屋、出張での花教室ハナゼミ、結婚式等パーティ会場やライブ会場、店舗スペースの装飾など、多岐に渡り活動しております。

新年のご挨拶

2017 年 1 月 7 日

img_1498

あけましておめでとうございます

つきとおひさま
2017年は1月5日よりはじまりました。

夫婦ともに今年の抱負は「学び」
不思議と同じことを2人とも
感じ、思っていて
嬉しい新年のはじまりでした。

今年は5周年を迎えるつきとおひさま
たくさんいいものを吸収する1年に
なればいいなと思ってます。

今年も楽しく、美味しく、
そして笑顔あふれる一年を
みなさんと過ごせるよう頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします☺︎

大宴会in南会津2016

2016 年 9 月 10 日

image

今年も参加します!
大宴会in南会津 2016

南会津育ちの野外音楽フェスティバル
2015年9月18日日曜日
開場:10:00 開演11:00→閉演18:30
場所:福島県南会津町 会津山村道場うさぎの森オートキャンプ場
※大宴会出店のため、つきとおひさま店舗は臨時休業

【出演者】
ハンバードハンバード、bonobos、高田漣~高田渡を歌う~、
吾妻光良トリオ+1、青葉市子、Saigenji.

前売り 4800円 当日5800円
つきとおひさまでは大宴会チケット販売しております!

今回もみやげ、雑貨、古道具の販売

10月に開催される『Book!Book!AIZU2016』の出来たてホヤホヤのフライヤー、そして先行販売として古本をお持ちします。

9月のつきとおひさまイベント『ハチミツ 古道具展』の古家具、古小物雑貨。
そして会津のおいしいもの、いいもの持って、南会津におじゃまします♪

今年はなんと、ハンバードハンバードが初出演。
やさしくてせつなくて、透き通る遊穂さんの声も歌も大好きです。
夫婦ディオ、3人の男の子の父と母。尊敬のまなざし。
そんなおふたりにお会いできることが何よりも楽しみ♪

心地いい音楽とのんびりした空間、魅力的な物販、飲食、ワークショップ
たくさんの方に出会えること、繋がれること、とっても楽しみにしております♪

image

ハチミツ古道具 展
〜新潟のおいしいものと紙もの〜

9月15日(木)〜10月31日(月)
※10月1日〜9日はBook!Book!AIZU開催のため、商品縮小します。

今年も新潟からハチミツの出張販売、
古道具をたくさん持ってやってきますよ。

器、ガラス、カゴ、木箱
小物雑貨、オブジェ、家具etc

いろんなジャンルの古いもの
食べたいもの、使いたいシーンが浮かんでくるような
そんなものを見つけていただけたら、嬉しく思います。

今年は新潟のおいしいものと紙ものも並びますよ。
sketch&note(野草茶ギフトボックス、手漉き和紙のポストカード)
marilou マリールゥ(パンケーキミックス)
HOSHINO koffee&labo(珈琲豆)
・トコノマ(焼菓子)※10月中旬より販売

image

【ワークショップ 】
新潟の植物と、和紙と、活版印刷」
10月22日(土)15:00〜16:30
参加費1500円 (お菓子と野草茶付き)
定員10名 ※要予約 0241-23-5188
講師 sketch&note 松尾和夏

新潟県内でも豪雪地として知られる山間の集落である栃尾。
その山で採集される植物で、染めてつくる手漉き和紙を使った、活版印刷のワークショップです。

新潟の植物と和紙、そして活版印刷にまつわるお話をしながら、活版印刷と孔版印刷(シルクスクリーン)を組み合わせた、sketch&noteのポストカード制作の工程を、実際に体験していただきます。
また、活版印刷の活字をつかった印刷も体験していただけるよう、活字組みの実演と、印刷の体験もしていただきます。
和紙と同じ、栃尾の山で採取されてつくられる野草茶とお菓子をお楽しみいただきながら、のんびりと、和紙と印刷によるものづくりを体験していただければと思います。

印刷作業はとてもシンプルです。どなたでもお気軽にご参加ください♪

ヤンマお洋服受注会2016

2016 年 5 月 5 日

image

今年のヤンマ受注会開催です!
春の陽気で心地いいこの季節、たくさんのお洋服に胸をときめかせ、
あれこれ選んで自分スタイルのお洋服をみたてに、是非いらしてくださいませ。

ヤンマのお洋服の受注会2016」

5月15日(日)11:00〜18:00
5月16日(月)12:00〜19:00
場所 つきとおひさま座敷

ヤンマ産業は、デザイン山崎ナナ
製法は高齢者の方々というスタイルでもの作りをしています
全商品に修繕保証付きで安心してお買い物いただけます。

お洋服の受注会とは
たくさんのサンプルの中から形を選び
生地サンプルからお好きな色をお選びいただけます

納品まで数ヶ月お時間いただきますが
長く着られるお気に入りの一枚をお作りいたします!
大事に来ていただきたいという願い故、永く着られる
(会津木綿や国産麻布)やデザインにもこだわってます。
ブラウス9000yen〜 ボトムス12000yen〜 ワンピース16000yen〜

※クレジットカードお使いになれます。

—————————————————-

会津木綿原山工場の存亡の危機から事業を引き継ぐために山崎が会津に向かい
はらっぱ」を立ち上げ約1年。ようやくヤンマでも会津木綿のお洋服の受注が
取れるまでの状態になりました。原山さんの柄や品質はそのままにさらに新柄も加わり、
完全復活した、会津木綿を是非見にいらしてください!
また今回は、つきとおひさまにてHARAPPA「会津木綿のある暮らし 展」開催しております、
こちらも是非お楽しみくださいませ。

—————————————————–
ヤンマファッションショーも、ぜひ参考に↓
届いた時のトキメキドキドキたまりません、自分好みのお洋服をオーダーしましょう♪

DSC_1114

ゴールデンウイークからはじまります!

「HARAPPA 会津木綿のある暮らし 展」
2016年4月28日(木)〜5月30日(月)

日々の暮らしに馴染む布「会津木綿」
素朴で堅牢、会津の気候に寄り添い、夏涼しく、冬暖かい。
毎日使ってもまったくへこたれず、さらに風合いを増す、日常使いに優れた会津木綿。
はらっぱ商品で人気のバックやストール、こども3年パンツ、新作のものや小物雑貨などの展示販売をいたします。
日々の暮らしを楽しくする、会津木綿の品々をお届けいたします。

【商品ラインナップ】

コースター、アームカバー、風呂敷、山ポーチ、トートバック
A4バック、ビックスクエアバック、エコバック、酒袋、子供用3年パンツ、
ストール、エプロンドレス、ギャルソンエプロン、ランチョンマット
反物(12m)、半反(6m)、1mカット生地、ハギレセット

株式会社はらっぱ

福島県会津若松市にて120年会津木綿を織り続けた「原山木綿工場」。
「株式会社はらっぱ」は、社長の急逝により、
封鎖に追い込まれた原山木綿工場の事業を急遽引き継ぐ形で、2015年に始まりました。
原山木綿工場が守ってきた会津木綿の伝統と常に新しいことにチャレンジする姿勢をそのままに、
新商品の開発にも取り組んでいます。

■会期中のイベント
「はらっぱと会津木綿おしゃべりお茶会」
5月22日(日)15:00〜17:00
参加費 1000円 おやつとのみもの付き
※要予約0241235188

会津木綿のこと、歴史や商品、はらっぱスタッフを囲んで
おしゃべりしながら、お茶するひととき。お気軽にご参加くださいませ。
はらっぱスタッフ: 平田真理江 原山修一

【ゴールデンウィークの営業】
4月28日(木)〜5月8日(日)まで休まず営業いたします。
5月9日(月)〜5月11日(水)3日間お休みをいただきます。